annex of S

あなたなんかキライ 2nd season 09

2021/10/17
あなたなんかキライ 2nd season





あなたなんかキライ 2nd season
09
(シンガポール・船上パーティー編)





「なんかユノ肌つるつるじゃない?スパでも行ったか」
「うん…」


リネンのノースリーブシャツから剥き出されたユノの二の腕を撫で、チェチーフはビールを煽る


「あはは…くすぐったい」
ユノは笑う
目一杯、僕に啼いて掠れた声で


僕のユノは綺麗だろ
でもあまりべたべた触らないで
なんて思ってしまう程に、ユノは気怠く色っぽく微笑む
さっきまで僕とあんないやらしい事をしていたんだ
その残り香がぷんと薫ってくるよう


僕が与える泥沼の快楽に溺れたユノ
あんな風にしたのは、させてくれたのは初めてで僕も思わず酒が進む
ユノは時折僕に視線を投げて、僕が見つめ返すとうっとりとしていた


完全に堕ちた様子のユノを、僕はもう抱きたくてたまらない
さっきまであんなに、溶け合っていたのに
まだ、足りない
今夜はバルコニーで海を見ながら…なんて考えていると、チェチーフが思い出したように立ち上がった


「そうだ忘れてた…最終日はカジノに呼ばれてたんだった、君らも来いよ」
「え、今から?」
「そうだよ、ほら早く食べ終えてくれよ。大儲けして帰るぞ」




≒≒≒≒≒≒




僕はプラマイ0だったけど、結局ユノは大負けしてシーパスカードの中身がほぼ0に等しくなった
だけど最終日だからまあいいかと、ユノは機嫌よく部屋に戻りベッドにダイブした


「あー楽しかったぁ…」
「そうだね」
「んー、また明後日から仕事かよ…」
「はぁ…そうだった」


夢のような時間が過ぎ、現実がすぐ目の前までやってくる
その前にもう一度…
ベッドで寝転ぶユノの上に被さって髪を撫でると、ユノは唇に指を当ててゆっくりと僕を見上げた
ぷっくりとしたピンクの唇の、その先にある粘膜が誘ってる
僕が欲しいと


こんな艶っぽい人を僕は知らない
一生側に置きたい、そして毎日僕に微笑んでほしい
だけど帰ったらまた忙しい日常、会社でも家でもこんな余裕なんてなくなるんだろう
だから日常を忘れて今だけは


ユノの手を引いてバルコニーの扉を開けると、真っ暗な海に月灯りが一つ浮かんでいた
僕は後ろからユノを抱き締め、首筋に顔をうずめる
昼間のオイルの残り香が漂う、綺麗な項に


「チャンミンこんなところで…」
「誰かに見られそう?」
「ほら上は甲板だから…覗くと見えるぞ…」
「いいじゃない、別に」


ユノは僕の言葉に怒ると思った
だけど何故か少し悦んだように振り返って僕にキスをしてきた
「…シウォンに言っていい?」
そんな事を言いながら何度も


僕はユノの瞳の中を何度も見つめる
僕だけだって何度も言ってる


「会社には…」
「そんな事いう男じゃないよ」
「じゃあ…明日帰りに言おうか」
僕の言葉にユノは満足したようにまた唇を重ねてきた


遠くの方で汽笛が鳴っている
また別の客船だろうか
それを聞きながらユノの腰を引き寄せ、またとろとろになるまで
腰が砕けるまで僕のキスをあげる


ユノはキスだけで感じきってシャツの前をはだく僕の指にもびくっと震えた
「何…」
「も…チャンミン…俺…体改造しかけてるんだけど…」
「ふふ…僕専用にね」


微笑み返してくれるユノが世界一愛おしい
この海に向かって叫びたくなる程
ユノの髪が風に揺れて、瞳の中もゆらゆらと揺れてる
僕だけを見ながら


潮風でだんだんと身体がベタベタしてくる頃、バルコニーの手摺りに捕まってユノは声を噛み殺した
後ろから愛して僕は囁きかける
「ユノ昼間は凄くエッチだったよ…」
「ぁ…ふ‥ぅ‥」
「ここで僕にまた食べられる気分はどう?」
覗き込むとすぐさまユノは僕に顔を向ける
眉を下げて…切なく蕩けるような瞳で僕を見つめる
感じてるんだね、今僕を


「ぁぁ…チャンミン食べ…て…」
舌足らずな声を出す紅い唇に吸い付くと、ユノは大きく口を開けた
それからはもう、僕はユノを食べ尽くす
美味しい口内、ふっくらした胸
熱いおしりの中まで


「チャンミンあぁ……太いぃぃ……」
「僕のいいの…」
「…ぁぁ…太い硬いよ……っん…ふ…ぅ…」
ぐっぽりと、僕に挿れ込まれ
細い腰を反らしてユノは淫らに囁く
シャツを捲ってもっと最奥まで
もっと深くもっと


ユノの口を覆った僕の手の平から激しい喘ぎが漏れる
そして最後に必ず僕の名前を呼ぶんだ
チャンミン───


二人して汗をかいてきた
温い潮風が拍車をかけて、ユノのシャツの背中を濡らす
終わりにはあのジャグジーでゆっくり過ごそう?


僕はユノの耳にキスをしてそのまま囁く
「これ聞こえてるね…。ま…いいよね旅の恥はかき捨て…」
「ん……」
「ユノお風呂行く?…まだ僕と繋がってたい?」
「っ…うん……まだつな‥がる……」


ユノは少し照れて笑って、僕に揺らされながら夜空に浮かぶ月を見上げた
「見て…チャンミン…」
「ん…?」
「地球とも繋がってるみたいだな……」










あなたなんかキライ表紙クルーズ船夜
今日の一枚

船上パーティー編はこれでおしまい。ここまで読んで頂いてお疲れ様でした。ありがとうございました。
つかの間の休日感楽しんで頂けてたら幸い‥(´*・J(∵*)┓
次からオフィス編に戻ります。


ブログ村二次BL小説へ(船)
B L O G M U R A
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 12

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/10/17 (Sun) 00:16

nanami

シンガポール編お疲れ様でした。
豪華な旅を一緒に満喫した気分でした。
毎日のお写真がより華を添えて....クルージングに行ってみたくなりました。
最後はユノさんの幸せが零れてて....ああ素敵(*´`*)
オフィス編も楽しみにしていますね!

2021/10/17 (Sun) 00:29

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/10/17 (Sun) 01:01

みん

船上パーティー偏楽しかったです🚢
最後のバルコニー、ゆののセリフが素敵だった😊
でも結局キングな4つのベッドは使われず、、色んなとこでワンワンw
ありきたりじゃなくてそれも良かった🤣💕

2021/10/17 (Sun) 01:53

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/10/17 (Sun) 08:49
sari

sari

Re: タイトルなし

*の**む様
ここまで読んで頂いてありがとうございました。そうですねここにいっぱい色々隠されてて。それがオフィス編の本編で展開します。ここから本当のスタートって感じかな。ユノ乱れちゃいましたね(笑) シウォンへの公表でご機嫌になったしけっこう女心出てきてます(˘∵*˘)

2021/10/17 (Sun) 15:38
sari

sari

Re: タイトルなし

nanami様
旅編読んで頂いてありがとうございました。一緒に楽しんで貰えてよかった^^ 今どこも行きにくいからちょっとでもと。ユノもチャミも最後は幸せでしたね。このまま何もなければ‥がオフィス編で展開されますがついて来て頂けると嬉しいです♡

2021/10/17 (Sun) 15:39
sari

sari

Re: タイトルなし

*t様
ありがとうございます。いえいえ飛ばしてますからゆっくりで大丈夫ですよ。スパヤバかったよねー(笑)もう此処で鍵しても一緒だから告知のやつは別館行きです、ほんとにやばいから。ユノ男?の勘です。シウォン微妙の下りも当たってます(笑)下心あります。本編色々ややこしくなるけどお付き合い頂けると嬉しいです^^

2021/10/17 (Sun) 15:40
sari

sari

Re: タイトルなし

みん様
ありがとうございます。最後にイチャコラ楽しんで貰えて良かった♡ そうね結局ベッドではやってないっていう…。謎プレイが多かったな(笑) オフィス編しんどくなる事もあるけど読んで頂けたら嬉しいです♡

2021/10/17 (Sun) 15:41
sari

sari

Re: タイトルなし

み*のじょ*様
旅編ありがとうございました♡ タガ外れちいました~でも一層近づいて今ラブラブ期です♡ ってここから大変なんだけ((∵;)))
いや~もうかき捨てて貰いましょう。絶対見えてたけど←
船上パーティーいきたくなりますよね。ほんとはもっと写真上げたかったんだけど次からオフィスに戻らなければ~

2021/10/17 (Sun) 15:46

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/10/17 (Sun) 21:12
sari

sari

Re: タイトルなし

ゆ*もん様
色々聞けて良かったです^^お時間とらせました~アルバム楽しみ♡
シンガポール編ありがとうございました。ずっとイチャイチャだけ描いてたいんですけどね、ほんとは。ずっと食べられまくるやつ←
よく考えたらこのユノ天使だよね。このユノ欲しい。

2021/10/17 (Sun) 21:50
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
あなたなんかキライ 2nd season