annex of S

SIN CITY 10

2021/11/23
SIN CITY

cin city表紙SIN CITY

SIN CITY
(SF)

10



side C


仕事終わりに「彼」の作業場に出向いた
作業場と言ってもそれは表向きで、違法な作業をするいわばアジトみたいなものだけれど


ちゃんとした知識が人一倍あるのにも関わらず、彼は定職につかず今はハッカーのような事をして大金を稼いでいる
だけど昔は違った
もっと人の役にたつ為のロボットを作りたいんだと某有名大学で電子制御工学を学び、一度は就職もしていた
だが、落ちぶれた


ヒトDNAを使うロボットが世の中に登場すると、内部を知っただけに人の欲についていけなくなったと
そんな彼は勿論ロボットに詳しい


「なあキュヒョン、ちょっと手止めてくれない?」
コンピューターに埋もれて何やら作業していたオタクの彼は、僕の声を聞いて立ち上がった
「なんだよ久しぶりじゃん、何か用?」
「ああ、うん…」
「まあお前は用がないとこんな所来るやつじゃないよな」
「…どういう意味だよ」
ハハと笑って二回軽くハグし、僕は彼の作業台の横のベンチに腰かけた


「単刀直入に言うけどシンシティに行ったんだ。軽蔑するかもしれないけど」
僕がそう言うと、キュヒョンはうんうんと二回頷いただけに留まる
「それでさ…」
「凄いとこだろ?あの無法地帯…」
「ああ…まあね。でも明らかに他とは違うアンドロイドに出会ったんだ。出会ったというか初めは違ったんだ…。でもどんどん変わり出して…」


僕はかいつまんでキュヒョンに今までのことをざっと説明し、彼の反応を見た
暫く沈黙が続くのはいつものことだ
今、高速で彼の頭が回転しているのだろう


彼は暫く瞳をくるくるさせて口をアヒルのように突き出し、それから僕を見て一言だけ言った
「ここに連れておいで」
「はっ?」
目を丸くする僕に彼は淡々と言う
「連れてこれる?そのユノってアンドロイド」
「ど…どうやって…」
「それはまあ何とかして」
「何とかって…」


溜め息をつく僕の顔を覗き込み、キュヒョンは真面目腐った顔をした
「とにかく見てみないと今安易に何とも言えないから。何とかしてここに連れてきてよ。俺もソレに興味ある」
「ソレって…彼を物みたいに」
「まさか惚れたの?」


その言葉に僕は何も返せなかった
どう思われていたって今はいいし、そんな事よりあそこから連れ出すなんて可能なのか、そればかりを考える
一体どうやって…


「俺にいい考えがある。人と認識させる為にインスタントに人に化けて貰うんだよ」
キュヒョンはそう言うと、小さなガラスケースと注射器を引き出しから取り出した
「こっちのコンタクトは他人の網膜の情報が入ってる。そんでこの注射器で手の甲に俺らみたいにチップを埋め込む」
「網膜とチップって…誰の個人情報だよ?」
「この世にいちゃ都合悪いからって消された要人のだけど…。ま、そんなのゴロゴロいるから」
「え…」
「まあバレないって。駅の通過時に一瞬使うだけだから」


にやりとされて、どきりとする
僕は何をしようとしているのか
いやそれに、ユノがこれを了承する保障なんてどこにもない


しかもだ、彼の為に…と色々黙っていた僕をユノは初めて不審な目で見た
だけどユノだって今、途方に暮れている筈だ
殺された記憶なんて…そんな残酷な記憶があるなんてどれほど辛いだろうか
救い出してやりたい、ユノを


「わかったよ…何とか考えてみる」
僕は結局キュヒョンからそれらを受け取り、ビジネスケースに入れてロックをかけた










「彼」登場。
今日の見出しpopは彼のアジトのイメージで。←どんだけ~

それと…今回彼がイメージと違ってすみません(台詞とかもう色々)
登場人物全般に言える事なんだけど、今回どうしてもストーリー重視でして
特にギュは冷静で偏屈で利発、そんなオタクな人は見当たりませんでしたが彼にどうしても天才オタク役してもらいたくてこうなっちゃった。台詞回しとか今後もっと複雑になってくるし‥。こんな役が回ってきた的な感じで捉えて貰えたら幸いです<(_ _)>
アホの子ドンヘも宜しくお願いします<(_ _)>

ブログ村二次BL小説へ(SIN CITY)
B L O G M U R A
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 14

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/24 (Wed) 00:04

nanami

こんばんは。今日はある意味濃いですね(笑)
彼のアジトが気になります....
ユノさんの助っ人がドンヘとしたら、チャンミンは天才ハッカー様が助っ人で良いバランスですよね。
彼らがどんな風に絡んでくるのか目が離せません。

2021/11/24 (Wed) 00:06

j-la

オタクいいよいいよ~。♪:*°専門用語で早口でまくし立てる彼が見た~いε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
そしてユノとご対面するのね…網膜センサーとかユノ通れるの?どきどきわくわく (・∀・)
なんかさ、だんだん映画みたいになってきてるんですけど((;゚Д゚)))))あ~快・感♪ ←変人。

2021/11/24 (Wed) 00:15

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/24 (Wed) 00:22

pythorogy

初コメです、
この世界観にドハマり中です😊
キュヒョンはオタクなんでいいと思います😂
更新、楽しみにしています✨

2021/11/24 (Wed) 00:46

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/24 (Wed) 01:31
sari

sari

Re: タイトルなし

*の**む様
えーそうですか、ありがとうございます。や‥大丈夫かな💦 でもデュフったりしないよ笑

2021/11/24 (Wed) 15:46
sari

sari

Re: タイトルなし

nanami様
アジトは地下なんだけど更に下の部屋もありますよ~B2階かな。そうですね、さぁ四人が交差する時あるのかって感じです。私こういうシンクロ好きなんだよね^^

2021/11/24 (Wed) 15:46
sari

sari

Re: タイトルなし

j-la様
そかな。早口‥うーん出るだろうか、文章ではむづそうね(笑) 網膜スキャン…なんか心配ですよねだってユノだし←なんだそれ

2021/11/24 (Wed) 15:47
sari

sari

Re: タイトルなし

こう*
やーありがとうございます。そう言って貰えて良かったです…更新は編集とかあるのでそんなぽんぽんできなくてごめんね。待ってて下さい~

2021/11/24 (Wed) 15:47
sari

sari

Re: タイトルなし

pythorogy様
ありがとうございます。気に入って下さって幸いです♡ あ。そうですか…よかった^^;(良かったのか?!)

2021/11/24 (Wed) 15:48
sari

sari

Re: タイトルなし

onl*b様
ありがとうございます♡ 続き待ってて下さい~

2021/11/24 (Wed) 15:52

みよみよ

どんどん、色んなことが分かって来ましたね。
キュヒョンさんはハッカーで
ユノを何とかしてくれそうです。
チャンミン頑張って連れ出してほしいです。

2021/11/24 (Wed) 21:53
sari

sari

Re: タイトルなし

みよみよ様
今晩は🌛 そうですね、色々複雑に絡んで展開していきます。ミンホだけのラブラブ話じゃないからついてきて貰えるか心配だったけど読んでくれててよかった(笑) チャンミンがんばるよ~

2021/11/24 (Wed) 22:01
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
SIN CITY