annex of S

SIN CITY 14

2021/11/29
SIN CITY

cin city表紙SIN CITY

SIN CITY
(SF)

14



side Y


「ユノ、何事もなく無事に来れた?」
「ああ、ドンヘに協力して貰ったんだ」
チャンミンと並んでエスカレーターを降り、ホッとして笑みが零れる
思いきりハグをしたかったけれど……俺はやっぱり周囲を見回した
ここが駅…
人に化けたけれど、俺のようなアンドロイドは誰一人いない


「もう大丈夫だよユノ、後はモノレールに乗るだけだから」
チャンミンはそう言って俺の背中を押し、俺と並んでエスカレーターを降りた


ホームで待つ俺たちの前に、一台の長い乗り物が音もなく止まる
こんなものは見たことがない
縦にずっと長くて馬鹿デカい綺麗なブルーの乗り物
「駅」の中の照明でテラテラと光って、それは一匹のメタリックな動物のように見えた


不安そうな俺を覗き込み、チャンミンはまた俺の背中を押す
シュンッと軽い音をたててドアが開き、俺はチャンミンに一番後ろのシートに連れて行かれた
「座って」
「うん…」
まもなくそれが動き出す
「駅」の中をゆっくりと
そしてどんどん速くなる


思わず後ろを振り返り、過ぎ去っていく「駅」を俺は見た
チャンミンが俺の横の黒塗りの窓をタッチする
それはすぐさま透明に変わり、景色が現れる
「ユノ、海だよ」
「えっ…」
俺は身を乗り出して思わず子供みたいに窓に貼りついた


「海…、海だ…!チャンミンあれは入れるのか?」
「まあ…うん、そうだね。あんな深いところ溺れるけどね」
「海の水はどんな感じ?」
「冷たくて…飲むとしょっぱいかな」


俺の知らない事をチャンミンは知ってる
何でも教えてくれる


「あれは?」
「あれは山だよ、もう殆ど緑は残ってないけど」


俺は…わくわくしていた
そして怖かった
けれど隣にチャンミンがいることが、どんなに心強かったか


「俺緊張したよ…センサーに反応してバレないかって」
俺の言葉にチャンミンはフフッと笑って俺の手を握った
「もう大丈夫だよユノ。僕の友達は凄いから何でも頼って」
「…友達?」
「そう、古くからのね」
「チャンミン、俺のことも…友達?だよな?」


チャンミンは少し困ったように俺の頭を撫でる
それから、そうだよ、と言って俺の頬にキスをした
俺はわからない
俺はドンへとキスはしない
セックスもしない
だけどチャンミンとは…


「チャンミン嘘つきだ…友達って嘘だ、俺はチャンミンの事友達と思ってない」
思わず言ってしまい、何を言っているんだろうと顔を背けた
チャンミンに頭を引き寄せられ、俺は顔を背けたまま流れる景色を見つめる
「じゃあユノ…友達以上、って思って」
静かなチャンミンの言葉に、一瞬胸がしく…と痛んだ
友達以上?
「それは何…?」


俺にはわからない事ばかりなんだ
教えて、チャンミン
この一瞬の痛みは、何?


「それは…」
チャンミンの言葉が大きなトンネルに入った音でかき消される
代わりに暗くなった車内で、チャンミンの唇が俺に重なった
一瞬ふわりと重ねられた体温
胸がじんとした


「チャンミンこのじんじんは何…?」





──────────────────────────





side C


素直なユノ
もし失ってしまったらと思うと、口に出すのが怖い
いや、元々住む世界も違うのだから、一緒にはなれない
ましてや人とシンセティックが恋人なんかに…


愛って、知らないんだね
友達との愛は、ある
でもそれ以上の関係も…
身体を重ねる事が愛なんて、信じられないだろうね
それが本来、恋人同士のものだってことを


「これは…あなたが好きだって印」
「好きじゃなくてもキスはするぞ?」
「それは…違うんだユノ、それで心が動くのが愛なんだ」
「俺は…チャンミンに愛、なのか?」


僕はふふ…と笑う
駄目になりそうな程愛おしすぎる、やっぱり…


「そうかもね…」
「チャンミンは?チャンミンは俺に愛なの?」
「そうだよ、ユノ」


長いトンネルを抜け、モノレールが速度を落とす
そしてビル群の中を通り抜けていく
初めて見る僕たちの世界に、瞳孔が開いたユノの瞳はキラキラと光った
「俺の所と似てる…でも何か違う…」
「窓、開けてみる?匂いもきっと違うよ」
そう言って少し窓を開けると、ユノの柔らかな髪が風に靡いた


──見て…綺麗な男の人…
通路を通った女性たちがユノを見て小声で話す声が聞こえる
連れてきて、大丈夫だったろうか
この完璧なシンセティックヒューマンを


誰もが人と思うだろう
けれどその澄んだ心を映すかのように美しいユノは、周りの人間を凌駕する存在感だった


モノレールが速度を落とし、駅に停車する
僕はユノと共にモノレールを降り、そこへ向かう
あまり人目に晒したくないから、タクシーで


そしてキュヒョンは連れてきたユノを見て、僕ににやりとした
「なるほどね。完璧だな」
そう言ってユノを「こちらへ」と案内し、用意していた寝台の上にユノを寝かせた









次回ちょっとお話の重要な部分になります、ややこしいと思いますが…なんとかついてきて~

それと今回も別館限定記事があるので、パスまだお持ちでない方で読まれたい方はお早めにお問い合わせください(※パス申請される方は「あなたなんかキライ2nd」の前書きに詳細があります)

ブログ村二次BL小説へ(SIN CITY)
B L O G M U R A
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 18

みん

エモい、、、尊い、、、
やっと海見れたんだねゆの。。。
色々尊いよーーー😢
ゆののセリフいちいち萌えますやん💕
えっまたドカンあるんです❓きゃ😍
エロもこの続きも両方楽しみ✨✨

2021/11/30 (Tue) 00:03

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/30 (Tue) 00:06

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/30 (Tue) 00:08

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/30 (Tue) 00:10

j-la

ユノ大冒険だねぇ~モノレールのシーンいいな好き:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。
子供みたいに窓に貼りつくユノ、自分の気持ちに揺れるユノ…おれに愛なのか?ってもうかわい過ぎませんかあぁーっっ?( ´艸`)
しかもいいとこで切れられたo(T△T=T△T)o続きまっとるよ ♪

2021/11/30 (Tue) 00:11

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/30 (Tue) 00:16

nanami

海に思いを馳せるユノさん....やっと本当の海を見れたんですね(遠くからですが。)
どうか、幸せになってと願うばかりです。
これからのキュヒョンさんの診察??実験??が怖いですが(笑)

2021/11/30 (Tue) 00:18

シータ

sariさま
こんばんわ~🌜
私もチャンミンとともに「駄目になりそうな程愛おしすぎ」ちゃってます
私、海沿いの街に住んでます
しばらくは海を見ると、シンセティックヒューマン・ユノを想いそうです
美しい、お話し。。。

パインズを読んで夜更ししてました(まだ、1冊目)、パインズはチミドロですぅ
5時すぎには起きなきゃなのに…

2021/11/30 (Tue) 00:22

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/30 (Tue) 01:21
sari

sari

Re: タイトルなし

みん様
そうですやっと見れました~^^* まぁ言い方悪いけど下らん人間より尊いよね純粋な分。ドカンあるよ~あなキラより控え目だけど内容的にマズいもの入っちゃって(^o^;)

2021/11/30 (Tue) 10:10
sari

sari

Re: タイトルなし

し*様
キラキラしてたよね~子供みたいに。そうですね最初は謎だしお客様相手だから妖艶に書いてました。でも素を見せるのはチャンミンとドンへだけかな?チャンミン側にいれるといいけど‥。

2021/11/30 (Tue) 10:11
sari

sari

Re: タイトルなし

no-mame様
ハマって頂いてありがとう♡ 限定読むには別館に入るパスが必要で、あなキラ前書き→トップに固定のコラボ作のご案内の記事を辿って頂くと請求方法が書いてあります。是非ゲットしてよんでね^^

2021/11/30 (Tue) 10:12
sari

sari

Re: タイトルなし

a*u-kn*w様
チャンミンも大変よね、ギャップ萌えで患いそう('・J・`)実際のユノの目もあんなに汚れた世界にいるのに変わらないね。まぁ黒目勝ちなだけと言えばそうだけど。てかこの話オタギュかなり活躍すると思う、彼主人公かも←え

2021/11/30 (Tue) 10:13
sari

sari

Re: タイトルなし

j-la様
ユノちゃん大冒険したよ(๑∵๑)脳細胞活発化してるよ~。俺に愛…気に入って貰えて何より。もうちょい変なユノ語作ろかな(笑) 次長いよ御覚悟を。

2021/11/30 (Tue) 10:14
sari

sari

Re: タイトルなし

こう*
癒されて貰えて良かった^^* これからぐわっと揺れるから暫しのオアシスです(脅)確かにこんなに純粋で可愛い子手放したくないよね‥♡

2021/11/30 (Tue) 10:15
sari

sari

Re: タイトルなし

nanami様
ユノの海への想いは何故か特別です。後は泳げるといいけど(笑) 幸せになって夏とか泳がせてあげたい。でもこれから山場がまってるからちょっと辛いとこ又あるかも‥(ギュの実験じゃないよ笑)

2021/11/30 (Tue) 10:16
sari

sari

Re: タイトルなし

シータ様
駄目になっちゃいますよね。チャンミンきっと顔ふにゃふにゃになってたよ(笑) 海沿いいいな、私んとこは全く自然皆無(T_T) 私海好きなんですよね昔から。子供の頃夏は京都の別荘に行って毎年泳いでて。ここ数年全く接してないなぁ。
パインズ血みどろ?どうだっか内容忘れちゃったけどそんな感じ?や~ほんと長いから年末年始コタツでゆっくり読んで下さいな笑

2021/11/30 (Tue) 10:18
sari

sari

Re: 凄くいい!

雲*様
お久しぶりです~♡ あちらのサイトそんなに読んでくれてて嬉しい。気に入られたのがあれば又感想もらえると嬉しいです^^* SIN CITYもありがとうございます。あ…なんかそれに近いかもしれない。リブートされて忘れる…そんな展開あるの?これはちょっと違う感じになるからそれは安心して下さい(^_^;) でもまぁ波乱はあるかな~💦また遊びにきてね~

2021/11/30 (Tue) 10:20
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
SIN CITY