annex of S

Light in Darkness 02

2021/07/30
Light in Darkness
※R18ミンホです。登場人物は全て実在の人物団体等とは無関係です。高校生以下の方の閲覧はお断りしています。けっこうアダルトです、イチャコラな感じを読みたい方は不向きです。

L in D
→この作品について。パラレル/エロティックサスペンス/R20deep/刺激が強いお話なのでご注意下さい(SM表現等も有り)※レラユノからのミンホです、HCが悪役で出てきますがお話の中であっても辛い方は読まれないようにして下さい。



Light in Darkness

02





「水……のみたい…」


彼の口から出た第一声はそれだった
僕を認識しているのかはまだわからないけれど、しっかりと僕の目を見てくる


「みず…」
「あ、はい…ちょっと待ってて下さい」


彼をそのまま放置して冷蔵庫まで行き、中を開けてペットボトルの水を取る
それから戻ってくると、彼は意外にも起き上がりベッドの上に座っていた


ホッとして手渡すと、彼はそれをひったくって蓋を開ける
そしてごくごくと喉を鳴らして中身を飲み始めた


「あの…、ゆっくり飲んで下さい」
僕がそういうのも聞かず、彼の喉を通過する水
コポコポとボトルの中で無数の気泡が作られた


「は…」
やっと飲み終えた彼は手の甲で口を拭って僕を見上げる
そしてありがとう、と小さく呟いた


「いえ、当然のことをしたまでです」
真顔そう言った僕を見て、彼は初めての笑顔を見せる
そして棒読みのように笑いながら呟いた
「助けてくれなくても良かったんだけどね…」
「何てこと言うんだ…」
「ああごめん、聞かなかったことにして」


僕と同年くらいか、それとも少し年上か
見たことのないようなタイプの綺麗な男だ
まだ乾ききっていない艶のある黒髪がぱらりと目にかかってそれを避ける仕草
その長いしなやかな指
羨ましい、と言えば違うのかもしれないけれど、こんな男に一度はなってみたいと思わせるような雰囲気
何不自由なく生きていけるような美貌
それがどうして


「あのなんで…あんなこと…」
僕がそう言いかけた時


クシュンっ
小さなくしゃみをしてから彼は体をぶるっと震わせた


「あーまだ濡れてるから……このままじゃ風邪引きますね、とりあえずお風呂あるから温まりますか?」
「え…ここ‥家じゃない…よね…?」
「社長室の奥のプライベートルームです、一応シャワーもキッチンもあるんですよ。あなたが大丈夫そうなら温まった方がいいかと思って…、立てますか?それから何か食べますか?」


僕が畳み掛けるようにそう言うと、彼はクスッと笑ってベッドから立ち上がった
「そんな一気に…」
そう言ってから僕をじっと見つめてくる
「優しいですね」
「いや別に…いや当たり前ですよ人道的に」
「社長さん?」
「ああはい…まあ」


何となく調子が狂う人だ
弱いものを助けたという自負があるのか、やけに僕の瞳に儚く映る


だけどそれだけじゃない何か
この人は何なのだろう
人間なのか、男なのか
初対面の筈なのに何故か、どこか懐かしくもあり未知でもある
ふっと香ってふっと消えていく、思い出せない匂いの様な感覚に似ている


低体温になっているから白いのだろうか
いや、そうじゃない
唇はほんのりと赤みをさし、透明感のある肌の上で一際薔薇のように際立っている


形のいいアーモンドアイに少しかかる長めの前髪
その隙間から、愁いを帯びた墨黒の瞳が再び僕を見る


…まるでこの世の終わりのようだ
だけどぞっとしながらも、僕はこの美しい人から目が離せない


あなたの名前は…?





「あ、ああー…バスルームあっちです、バスタオルとローブ渡しておくから。濡れた服は籠にでも入れといてもらえれば‥」


金縛りを無理やり解いたようにそう言って廊下の先を指差し、僕はくいと顎を傾けた
「こっちです…来て。あ…トイレはその隣にあるから」


彼に必要な物を手渡しバスルームの扉を開けると、彼は唇を結んできゅっと微笑った











つづく

ダメだサーバーのトラブルか管理画面がめちゃくちゃ重いです。。いつダメになるか分からないので更新しておきました。ブログ繋がりにくくなっていてご迷惑をおかけしています<(_ _)>

ブログ村二次BL小説へ投票(Bro)
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 4

マナカ

前作から読ませていただいていました。

重い空気なのに、どこか綺麗で繊細で・・・そして非常に読みやすくて、引き込まれます。

繰り返し短い言葉を重ねることによって、洗脳されそうな気配もあります。(笑)

これからどうなるだろう??と不安ではありますが、
ディープ飢えしているので、鞭でも何でもどんと来いです。(笑)

2021/07/30 (Fri) 02:29

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/07/30 (Fri) 07:36
sari

sari

Re: タイトルなし

マナカ様
はじめまして。LinDありがとうございます。そう言って頂けて良かったです。洗脳はしないから安心して下さい💦 鞭は‥あるかな‥直接的なのはあまり好きじゃないけど精神的なナニカはあると思います。ユノには蝋燭が似合います←いきなりゲスい

2021/07/30 (Fri) 13:46
sari

sari

Re: タイトルなし

*の**む様
LinDありがとうございます。そうなんです、またいつものやつで‥でも結局根っこは変わらないのでご安心下さい。でもこの時点でそれを感じて頂けて幸いです。重くないですか?大丈夫で良かった、けどTwitterでもちらほら見受けられるのでまた工事かと思います。更新止まったらごめんなさい(人ω<`;)

2021/07/30 (Fri) 13:49
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
Light in Darkness