annex of S

Light in Darkness 03

2021/07/30
Light in Darkness
※R18ミンホです。登場人物は全て実在の人物団体等とは無関係です。高校生以下の方の閲覧はお断りしています。けっこうアダルトです、イチャコラな感じを読みたい方は不向きです。

L in D
→この作品について。パラレル/エロティックサスペンス/R20deep/刺激が強いお話なのでご注意下さい(SM表現等も有り)※レラユノからのミンホです、HCが悪役で出てきますがお話の中であっても辛い方は読まれないようにして下さい。



Light in Darkness

03





─Y─


天井の高い広いバスルーム
温めのシャワーの中、目を閉じる
全ての水が下に向かって流れ落ちる
その中に僅かな赤色が混ざっていた


服は脱ぐ時に確認した
だけどこの爪の間に残された血液は…


もう後がない
俺には何もない
名前も聞いていない彼だけど、良い人だ


目を見ればそれが分かった
幼さが僅かに残る端正な顔立ち
高い身長に清潔感のある雰囲気
左手の薬指にはめられた指輪
まともな、本当にまともな人間だ
だけど、俺には後がない


後が ない


ボディーソープを手に取り身体をそれで覆う
首筋、胸、腰
そして


何時ものように
何時ものようにこの表情で
目で


自分に墜ちない人はいない
男でも女でも、関係はない


俺を愛して‥
愛される準備は出来ているから


男娼だからって今は、高額は求めない
これはほんのお礼
あなたがすべてだ









濡れた肌にローブを羽織って俺はバスルームを出た
美味しそうな匂いが部屋から漂っている
この大きなテーブルの前に置かれた皿の上から


「ああ、早かったですね。少しくらい食べませんか?もう夜食…ですけど」
彼はそう言って席に着く
白いYシャツの上のタイを少し緩めて


「あなたの名前は?聞いてなかったですね…僕はシムです、シムチャンミン、SIMTECコーポレーションの代表取締役でね。ああこの部屋は…」
「…ユノ」
「え?」


「俺は…ユノ」
俺は椅子に座る彼に近付き、脚を割って彼の膝の上に大胆に跨がった












つづく





ここから裏モードに突入します。今回はあえて鍵なし縛りでいきたいと思います(でもヤバかったらやっぱかける)だからいきなり踏んで18禁な事があるので注意をお願いします。
っていうかfirstloveで一番読まれてる頁の1~5位がぜんぶ裏の章っていう。私の読者さん皆さんさてはお好きデスワネ‥?(/▽/)ψ

拍手コメント下さった、ち*様

ありがとうございます。拍手コメして下さった頁の拍手をもう一度押して下さい(最終回の拍手)そこにお返事させて頂いてます。

ブログ村二次BL小説へ投票(ユノバスローブ)
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 9

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/07/31 (Sat) 00:21

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/07/31 (Sat) 00:22

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/07/31 (Sat) 00:28
sari

sari

Re: タイトルなし

*t様
お久しぶりです。あらここにもお好きな方が笑
どうだろう‥サスペンスというか謎が後から解けていく感じなので難しくはないと思います。なんでこうなのか?みたいなのが後から判ってくるので一章を見落とすとよくわかんなくなりますが。出来るだけ簡潔に書きたいと思います。

2021/07/31 (Sat) 00:42
sari

sari

Re: タイトルなし

*き様
ユノきましたよ笑 大丈夫かな‥
はい、私も許せます(*ノ∀ノ)一緒に地獄へ落ちたいです←
あ‥パス大丈夫でしたか?無事inされたか気がかりでした。それとちょっと昨日からブログ繋がり悪くてコメが三つも入ってました。こめんなさい、ボタン行きにくかったのだと思います<(_ _)>

2021/07/31 (Sat) 00:44

みん

なんかドキドキしてきた😍
またユノさんが美しい仕上がりでちゃんみんを翻弄しそうな気がするーーー😍
更新お待ちしてます!

2021/07/31 (Sat) 15:32

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/07/31 (Sat) 17:26
sari

sari

Re: タイトルなし

みん様
ついてきて下さってありがとうございます♡美しいかは謎ですがその予感は当たっております(*ノノ)ドウシヨウ
ユノ最初酷い人だけど分かってあげて下さい‥←

2021/07/31 (Sat) 18:22
sari

sari

Re: タイトルなし

シー*様
こんばんは。ちょっともうそこの公園の下りで悲壮感が‥そんなとこで野宿したら警備員さんが驚きそうです笑
わかりますよ。でも彼ずっと言ってましたね、僕を生活の中心にしないで下さいって。きっとこうなると思っていたから私は潔くて彼らしいと思う事にしました(それはユノペンだからかな‥そこに少しの温度差もありそうですが)
私は今は騙し騙しもしんどくて(><)。だから自分から情報を取りに行く事をやめました。その情報にはファンの意見も挟まっているから一歩引いて見ないと引きずられる気がしてて‥。

お話、シー*さんの線引きがどんな感じかわからないけどfirstlove鐘鳴って下さったのならこのLinDも割り切れる筈‥?いやわかんないけど。そう願ってます。
痛みの話ですけど私もそう思ってて、苦いから甘い時が凄くよくわかるみたいな感じかな。
救いのない今だから救いのないラストにはしたくない気持ちでいます。シー*さんも今きっとそうだと思うので。それなら悲しい話書くなって感じだけど笑

2021/07/31 (Sat) 18:26
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
Light in Darkness