annex of S

Light in Darkness 06

2021/08/02
Light in Darkness
(⚠この章は裏描写を多量に含みます)※R18ミンホです。登場人物は全て実在の人物団体等とは無関係です。高校生以下の方の閲覧はお断りしています。けっこうアダルトです、イチャコラな感じを読みたい方は不向きです。

L in D
→この作品について。パラレル/エロティックサスペンス/R20deep/刺激が強いお話なのでご注意下さい(SM表現等も有り)※レラユノからのミンホです、HCが悪役で出てきますがお話の中であっても辛い方は読まれないようにして下さい。



Light in Darkness

06





─C─


「チャンミンイかせて……」


あなたの望み通りにしてあげる
その声がもっと聞きたいんだ
この纏わりつくような淫靡な空気が、溜まらないんだ


これで僕の経歴に傷がついた、夢だったと思いたい、そう思っているのに止まらないんだよ…


僕はユノに導かれるまま、ユノがいいと言う場所を指で執拗に攻める
快感を目一杯感じているのか、ユノは酷い声を上げながら僕を振り向いて目を細めた


…泣いているの?
どうしてなんだ


だけど間もなく白い歯がちらりと覗く
…笑っているの?
涙を流しながら
ダメだ、吸い込まれる


「……っ……ああぁ…」
「イくの…?イっていいですよ…ユノ」
「あぁ……で…出ちゃ……」
どぷりとテーブルの上に吐き出しユノは小刻みに震えた
「チャンミン…ごめん…料理が…」
「いいからもう…今は」


指を抜き、遂に僕は自分の先端をあてがった
待ちわびたようなユノの声に誘われて
椅子に片足を上げたユノの秘部にゆっくりと挿っていく僕
躊躇する間もなく、ユノの腰が僕の方にぐっと押された


「う……わ……」
思わず声を漏らした
味わったことのない感覚と強烈な締め付けに
何だこれは
何なんだ
男ってこんないいのか
あなたが特別なのか


「…はぁ……あぁ……」
ユノは振り向いて僕を見つめながら誘うように啼く
注挿を繰り返しながら僕はその目元に浮かぶ涙を指で拭った


「悲しいの…?」
あなたは首を横に振る
「じゃあ何…で……」
「生きてる……って……ぅ、れし…かった……から………、ぁ、ぁ…」


なんて可愛いんだろう
黒曜石のような瞳がゆらゆら揺れて僕を見る
その瞳をもっとじっくり見たくて僕はユノをベッドに運んだ


濡れたシーツがまだ乾ききらずひんやりと冷たい
だから僕の上にユノを乗せる
再び僕に腰を落とすとユノは僕を見下ろし腰を揺らし出した
凶悪な程のこの色香はどこから来るのだろう
出したばかりなのにとろとろとこんなに濡れて、握ってあげると又いい声で反応してくれる


「あ……あぁチャンミ…ン……そうしたら……あぁ…また…イっちゃ…」
「…いいよ好きなだけイって下さい」
「ごめ…ァ……ゃぁ…っ、……チャ…ミ…ィン……」


ああユノ中でイくの?
あなたは誰で何者なの


これは大量の麻薬
リスキーで後ろめたくて、でも止められない背徳の中に溺れて
僕はあなたの上手な腰つきに、もうそろそろ頭がイカれそうだ


「ハ………っ…ユ…ノ…」
「あぁ…、ああぁ……」
「ユ…っノ……」
中にたっぷり注いでもまだやめられない
ユノの唇が降ってきて温かな舌が真ん中で繋がる
僕に奉仕するような、この渾身のキスにも溺れそうだ
この滑らかな肌と、あなたの全てに








もう何時間たっただろう
僕はまだユノを離してあげられない
聞きたいことは山ほどあるのに
言葉なんかよりあなたと濡れたい
その潤んだ瞳でずっと僕だけ見てくれればいい


あなたは、僕のものだ
離したくない
ユノ












つづく

社長さんは無事堕とされてしまいました。ドロ沼になります。
私も何とか無事にラストまで書き終えました、後は編集とupしていくだけです。最後までお付き合い頂けると幸いです。
ちなみに次の予定は‥未定です。これは本当に書きたかった作品だけど今次々ネタは浮かばないからこれ済んだら又少し隠居するかもです。それまでに何か浮かぶといいけれど。無理だったら‥(*_ _)人ゴメンナサイ
とりあえず今こんなダークなやつ読んで頂いてる方ほんとありがとう。何かリクエスト等あればいつでも教えて下さいね。

ブログ村二次BL小説へ投票(BL)
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 6

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/08/02 (Mon) 15:15

みん

やばいです、、、ゆのの涙は偽物ですか本物ですかー❗❓
計算のようにも思うしそうじゃない気もするし😭
とにかくsariさんのゆのやばい😍✋✋
泥沼、、、本気になっていくのかな❓
これ先がみえなくてドキドキします

2021/08/02 (Mon) 16:06
sari

sari

Re: タイトルなし

ラ*ア様
そう言って頂けて良かったです‥笑
そうなんです計算通りですが優しいチャミに救われたのでユノもいっぱい奉仕します←
新作、うん‥難しいよ(/_;)絶対充電期間がないと私無理なんです。閃いたとしてもそれをすぐに書こうって気にもなれなくて。それをどう調理するかみたいなところで先が見えないと出来ない体質で。なんか良案あったら是非下さい~💦

2021/08/02 (Mon) 18:30
sari

sari

Re: タイトルなし

みん様
ありがとうございます。どっちだろう‥私もこの時点では書いてて分からなくてどっちとも取れるようにした感じだったかな←また
ユノありがとう♡♡だいぶ小悪魔ですね‥笑

2021/08/02 (Mon) 18:31

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/08/02 (Mon) 23:42
sari

sari

Re: タイトルなし

*き様
こんばんは。社長、優しすぎます。相手にもよりますけどこの方がおかしくさせてるので笑
振り向きシーンツボって貰えて光栄です、よしもっとユノを振り向かせよう←
*きさんそう言って頂いてありがとう。事情というか私次々ポンポン出てこないんですよ(>_<)めっちゃ練ってラストをだいたい決めないとgo出せないというか。いいのが出来たらいいんですが。何かこんなの読んでみたいって閃いたらいつでも教えて下さると嬉しいです♡

2021/08/02 (Mon) 23:53
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
Light in Darkness