annex of S

Light in Darkness 16

2021/08/11
Light in Darkness
※R18ミンホです。登場人物は全て実在の人物団体等とは無関係です。高校生以下の方の閲覧はお断りしています。

L in D
→この作品について。パラレル/エロティックサスペンス/R20deep/刺激が強いお話なのでご注意下さい(SM表現等も有り)※レラユノからのミンホです、HCが悪役で出てきますがお話の中であっても辛い方は読まれないようにして下さい。



Light in Darkness

16





─Y─


別荘でチャンミンと仕事をするのは楽しかった
俺がインテリアコーディネーターの資格を取ろうかなと言うと、すぐさま会社から資料が届いた
多分、僅かな時間
それでも俺には濃密で大切な時間
忘れないよチャンミン


俺は夕食の準備を手伝ってみる
「ユノそれは無謀です」
釣った魚を捌こうとハサミを持ってくるとチャンミンに叱られる
「ユノこれはねこうして…」
「うん」
「ユノ聞いてる?ちゃんと手元みて?」
くりりとした目で顔を覗き込まれ俺はぼうっとチャンミンを見た
「…だってチャンミンかっこいいから」


チャンミン、かっこ良くて可愛くて、胸が熱いよ
こうしてキッチンで二人で料理をして
一緒に暮らせたら楽しいだろうな
奥さんに悪いな
奥さん、か


「チャンミン…」
「どうしたんですかユノ…こんなところで」
「抱けよチャンミン、今すぐ…しろよ」
「盛りのついた猫みたいだな…」


もう時間がないんだ
駆け引きも計算もいらない
ただ繋がってたい
チャンミンの手が止まって獰猛な瞳に変わる
肩を掴まれくるりと後ろを向かされ、ガタンと音を立ててキッチンの上の料理酒が倒れた


「ユノ…止まらない」
「チャンミン早く…」


俺は振り向いて降ってくる唇を受け止める
チャンミンの息が荒くなる
早く…





その時、カーテンの向こうがぼんやり明るくなってタイヤのきしむ音が耳に届いた
光は消え、ドアの開く音、閉まる音が聞こえる
チャンミンはハッとして俺から離れ部屋の照明を次々と消した


「チャンミン…無駄だよ…」
「そんな…」
「…どこまでも追ってくるから」


暗くなったキッチンの中で俺はチャンミンを抱きしめる
髪を撫でてもう一度ぎゅっとして、俺はチャンミンから離れる
インターホンが暗い空間に鳴り響いた


「出てくる」
「ユノ僕が…」
「いや、いいよ」
「ユノ行くなっ僕が行く……」
チャンミンは俺を突き飛ばすとセキュリティーを解除してつかつかと廊下を歩き、ドアを開けた


黒ずくめの男の背後から、彼が見える
こんなことは今までなかった
本人が直接動くなんてことは


「これはこれは、SIMTECのシム氏」
「…どうも」
「ああ申し遅れました、私はSHJグループの」
「存じてます」
「そうでしたか…なら話は早い、うちのユノが迷惑をかけているようで」


そんな会話を聞きながら俺はチャンミンを押しのけて前に出た
目と目が、合う


「ユノやー、お前また人に迷惑かけて、ほら帰るぞ」
「ヒニム俺が…帰らないって言ったらどうする?」
「アハハハハ!…ユノお前冗談きついぞ?」
彼はやっぱりそう言った
そう言ってからちらりとチャンミンを見て、にやりと笑った
「こいつ連れて帰るかSIMTEC買収で可愛い社員を路頭に迷わすか…どっちがいい?ねぇ社長さん」


凍り付く、チャンミンがその言葉に
分かっているよ
悪いとか、そんなことは思わなくていいんだチャンミン
だから…


何も言えないチャンミンの手が、俺の手をぎゅっと握る
それから暫くそうして…俺の方から手を離した瞬間
チャンミンは声を絞り出すように彼に言った
「何百人もの人間を路頭に迷わすなんて…僕には…出来ない」


「アハハハハハよく言ったなチャンミン」
「だけどユノを…」
「だけどもへったくれもないぞ?チャンミン、じゃ取引成立ってことで」


俺は腕を引かれる
振り返ると、何かを必死に堪えるチャンミンの姿が見えた


どんどん遠くなる
遠くなるまで振り返って、俺はチャンミンの事をずっと見る
車に押し込められるその瞬間まで


─忘れないから


届いたのかな
俺の大切な人に


大丈夫
少しの思い出だけで、生きていけるよ
嘘じゃない
嘘じゃないから


もう俺を忘れて、チャンミン












つづく

ブログ村二次BL小説へ投票(ユノGreenup)
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 10

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/08/11 (Wed) 00:57

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/08/11 (Wed) 01:21

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/08/11 (Wed) 01:29
sari

sari

Re: タイトルなし

c*z様
はじめまして。いやありがとうございます♡ 連れてかれちゃいましたね。言われてる現実感の下りよくわかります。王子様じゃないんですよねヒーローでもないし。でも葛藤はしてるんです社長様。続きお待ち下さいね。

2021/08/11 (Wed) 08:14
sari

sari

Re: タイトルなし

*き様
とうとう来てしまいましたよ。確かに背負ってるもん半端ないよね、住む世界も違うし‥。チャンミン今までいっぱい助けてきました。でもどうだろう。よく考えたら社長さん人生ユノに破壊されてるな💧

2021/08/11 (Wed) 08:15
sari

sari

Re: タイトルなし

*の**む様
そうなんですよ~高低差激しいです。今回ばかりは社長もどうする事も出来ないようです。そしてその予感‥鋭いかもです もう唾つけられましたからね><;

2021/08/11 (Wed) 08:16

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/08/11 (Wed) 08:41
sari

sari

Re: タイトルなし

シー*様
おはよーございます☀朝から辛くてすいません(ノД<)
それでも貴重な‥って言って頂けてほっとしますがでもしんどくてごめんなさい。あと6話?かな?ついてきて~♡

2021/08/11 (Wed) 10:55

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/08/11 (Wed) 20:48
sari

sari

Re: タイトルなし

*ひ*な*さん
今晩は~。読んで頂いててありがとうございます。どっちの決断も社長としては今地獄ですよね。ヒチョはね~こういう人いるんですよね←周りにはいないけど
一応愛情なんですよね。でも本人がまだわからない、その辺りもそろそろ出てくると思います。あとちょっとで終わるけどお付き合い頂けると嬉しいです♡

2021/08/11 (Wed) 21:04
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
Light in Darkness