annex of S

first love 01

2021/07/14
first love
※R18ミンホです。登場人物は全て実在の人物、団体等とは無関係です。高校生以下の方の閲覧はお控え下さい。けっこうアダルトです、イチャコラな感じを読みたい方は不向きです。

first love
→この作品について
パラレル/ビター/純愛/R20(傾向が相反していますが色々な意味を含みR20指定)裏描写は直接的ではないですが刺激がありますのでご注意下さい。悲恋なので甘々を好む方は不向きな作品です。※学園物の様に始まりますが学園物ではありません。

first love ─愛を頂戴─
01











男子校なので勿論出逢いなんてそうそうない
何度かコンパに誘われたけど、僕の理想の女の子はそうは簡単にいなかった


授業が終わるとせいぜい友達と出掛けたり、バイトをしたり
そんな僕の高校生活一年目がもうすぐ終わろうとしていた、ある日の事だった


「なあキュヒョン、僕の携帯知らない?どこかで落としたのかな…」
「お前さっきの体育ん時見学してたろ?そん時持ってたの見たけど」
「あ…」
「何」
「あ…思い出した、暇つぶしに倉庫の中でゲームしてた、ちょっと見てくるから先帰ってて」
僕は友達にそう言って、離れの体育館まで急いだ


夕日がきらきらと眩しくて、目が眩む
だから体育館の扉を開けた瞬間、鳥目になったように中が真っ暗闇に見えた


その中で聞こえてくるボールが床に着地する音
何度かのドリブルの音の後にパシュっとゴールに入る音


目が慣れて見えた一人の男子生徒は、バスケットゴールに向かって何度もシュートを決めていた


こんな放課後に一人、誰もいない体育館で練習かな?
だけど制服のままでどう見ても部員には見えない
同じ学年にこんな人はいないから先輩だろうか


僕はその後ろを邪魔にならないようにさっと通り、倉庫に向かった


案の定、見つけて下さいというように着信音が鳴っていたので落とした携帯はすぐに見つかった


「あー、よかった」
手に取って通話を押すとバイト先の店長の声…


《チャンミン、今日人手が足りなくて…出て来れないか?》
僕ははぁと溜め息をついて腕時計を見た
「今まだ学校なので…一時間後になりますが」
《それでいいから頼むよ》
「わかりました…」


通話を終えてポケットにしまい、倉庫を出る
そこにはさっきの先輩がボールを持ったままじっとこちらを見ていた


色白の小さな顔
すっとした鼻筋
何かを見据えるようなその目つきに一瞬びくりとする


「さっきからずっと携帯鳴っててうるさかったよ」
その人はそう言って僕をじっと見つめた


「あ…ごめんない、落としちゃったみたいで…」
「落としちゃったっていうか…さぼって倉庫でゲームでもしてたんじゃないの?」
彼はそう言うとふっと笑って近付いてくる
なんでバレてるんだ…


「すみません…」
「別にいいよ、俺先生じゃないし、言わないから」
ボンとボールをドリブルしてから彼はゴールに向かってシュートを一発で決めた


「すごい…上手ですね、バスケ部…ですか?」
「ううん、違う」
「あ…違うんですか…でも…とても上手いです」


僕の言葉にふふっと彼は笑う
名札も何もない、けれどきっと三年の人だろう


「ありがとう、…シム…チャンミン?一年か」
彼は僕の鞄をちらりと見てこくんと首を傾げた
「かっこいいね、さっき会話聞こえてたけどバイトってモデル?」
「え…いや違いますよ、ただの飲食店です」
「へぇ…そう」


かっこいいなんて、同性から言われたことなかった
バイトってモデル?
なんて、この人の方がそんな雰囲気を醸し出しているのに


「あ…あの…」
「あー、俺は三年のチョンユノだよ、もうすぐ卒業だからもう会わないと思うけど…チャンミン」
「え?」
「こんな所で俺と話してるとバイト‥遅れちゃうよ?」


とんと肩を叩かれて僕は時計を見る
そうか…人手が足りなくて呼ばれたんだった
僕は彼に頭を下げて、体育館を後にした


今度は暗い場所から出てきたのでホワイトアウトのようになって再び目が眩んだ
「あんな暗い所で一人…」
ぼそりと呟いた独り言が秋風に流れていく


暫くすると、又微かに後方から音が聞こえてきた
ふと立ち止まり、僕は耳を澄ます


トン、トン
パシュ


あの先輩は何度ゴールを決めたら帰るんだろう


トン


パシュ─────


もう、日も暮れるのに










to be continued

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 4

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/07/14 (Wed) 19:03

sari

To -nomame

ありがとうございます^^

2021/07/15 (Thu) 14:00

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/11/26 (Fri) 19:50
sari

sari

Re: No title

kao*i-kao*i様
初コメありがとうございます♡ 今でもfirstloveをこうして読んで頂きコメントも頂けるなんて嬉しいです。透明感…そうかもしれないし不純で濁った感じもすると思います。でも最初感じられたイメージは正しいかもです←こちらこそ意味わからなくてすまないです💧引き続き読んで頂けると幸いです。
デザイン気に入って貰えてよかった、またきてね♡

2021/11/26 (Fri) 20:01
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
first love