annex of S

Light in Darkness 17

2021/08/12
Light in Darkness
※R18ミンホです。登場人物は全て実在の人物団体等とは無関係です。高校生以下の方の閲覧はお断りしています。

L in D
→この作品について。パラレル/エロティックサスペンス/R20deep/刺激が強いお話なのでご注意下さい(SM表現等も有り)※レラユノからのミンホです、HCが悪役で出てきますがお話の中であっても辛い方は読まれないようにして下さい。



Light in Darkness

17





─C─


僕はそのまま何時間もそこで立ち尽くしていた
追いかけろ、ともう一人の自分がせき立てた
だけどまたもう一人の自分が僕を責める
お前の守るものは、なんだ?と


ハッとして部屋に戻りキッチンを片付ける
それから僕は車のキーをおもむろに掴んだ













自宅に戻ると妻は僕の顔を見てギョッとした
「どうしたのよいきなり帰ってきたと思ったらそんな怖い顔して…」
「ソヨン、実家に逃げろ」
「へっ?」
「とにかく荷物纏めて俺のそばから離れて」
「ちょ、ちょっとなんなのよいきなり!最近あなたおかしいわよ?愛人でも出来た?」


僕が答えないでいると、それを察したように平手が飛んでくる
気が済むなら叩いてくれればいい
だけど君は今、ここにいちゃ危ない
ごめんよ
ごめん
何度も叩かれながら僕は彼女を抱き締める
もっと早くに言えば良かったんだ
最初から






≒≒≒≒≒






全てを聞いた彼女は愕然として僕から離れる
あまりにも現実感のない現実に、何かのストーリーを聞いていると言ったように彼目を泳がせる
それから暫く固まって…ハッとしたようにスーツケースを取りに行くと自分の部屋で中身を慌てて詰めだした


「ごめんだわ私っ、そんなのに巻き込まれるなんて冗談じゃないわよ!」
「ごめんソヨン…暫くの間だから」
「暫く?暫くですって?あなた自分のやったこと分かってるの?!暫くとか…あなたが決めないでよ!」


彼女は一心不乱に中身を詰めていく
パンパンにし終わるとバコンとケースを閉めて立ち上がり、僕を突き飛ばして玄関のドアを開けた
「実家には決して来ないで、チャンミン」












つづく

短いので本日はもう一つ続きの18もupしときました。23話で終了デス

ブログ村二次BL小説へ投票(Bro)
スポンサーサイト



にほんブログ村

Comments 2

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/08/12 (Thu) 00:42
sari

sari

Re: タイトルなし

*の**む様
わかりました(笑) 纏めて18にレスしときます(^-^;

2021/08/12 (Thu) 10:13
COMMENT*お気軽にどうぞ*
sari
Admin: sari
Twitter鍵垢をお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。トップ固定記事内に追記のリンク(こちら)に詳細を記載しています。
サイト内作品の模範、文章及び画像の無断転載、転用、販売等は著作権侵害に該当する為固くお断りします。


annex of S - にほんブログ村
Light in Darkness